読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

isseium's blog

田舎に住むWebエンジニアのブログ

Eclipse + Git (EGit) 設定メモ

背景と目的

2010/9/26 修正: インストールURL間違い

Eclipse で Git を使ってみたい。
ネットで調べたら、EGit (http://www.eclipse.org/egit/) というものがある。

Ecilpse + EGit を構築してみます。

動作環境

OS Mac OS X 10.6.4
Eclipse 3.6.0

インストール手順

Eclipse を起動し、


「ヘルプ」→「新規ソフトウェアのインストール...」→「追加...」


下記の通り入力し、「OK」を選択

名前 EGit (なんでもOK)
ロケーション http://download.eclipse.org/egit/updates


「作業対象」を上で追加したものを選択
Eclipse Git チーム・プロバイダー(インキュベーション)」の左側のチェックを選択し、「次へ」


あとはダイアログの流れ通り、進めてインストールを行う。
インストールが終わると再起動を求められるので再起動する。

つかってみる

EGit のソースコード入手

Eclipse の「ファイル」→「インポート...」→(Git内の)「Project from Git 」→「クローン...」

URI git://repo.or.cz/egit.git

※その他は自動補完


「master」のみを選択して「次へ」→「完了」
追加したeditを選択し、「次へ」
ダイアログはデフォルトのままで「次へ」
「すべて選択」を行い、「完了」


これでプロジェクトがインポートされます。

GitHub

Eclipse の「ファイル」→「インポート...」→(Git内の)「Project from Git 」→「クローン...」

URI git@github.com:isseium/testProject.git

※1 その他は自動補完
※2 githubの登録や公開鍵などの設定を予めしておくこと!!

「master」を選択して「次へ」→「完了」
追加したtestProjectを選択し、「次へ」
今回は、github上のソースを新プロジェクトとして作成するため
Method for project creation の「Use the New Projects Wizard」を選択し、「完了」
「一般」→「プロジェクト」を選択し、「次へ」
プロジェクト名を適当に入力して、「完了」


これで、github上からインポートできます。

commit, push とか

パッケージエクスプローラのプロジェクト名を右クリック→チーム→「コミット...」or「Push...」

追加(add)なども上の「チーム」の先で選択してできます。
詳しくは、また今度書こうかなと思います。(まだまともにGit使ったことないし・・・