読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

isseium's blog

田舎に住むWebエンジニアのブログ

x86_64 用chroot スクリプト

fedora自宅サーバ (http://fedorasrv.com/)構築」は昔からとてもお世話になっています。サーバ構築にはもってこいのサイトです。

今回のサーバリプレースでもお世話になりました。
が、chroot スクリプトが64ビット版fedoraのことが考慮されていませんでした。

元記事(http://fedorasrv.com/openssh.shtml)の下のほうにあるchroot_useradd スクリプトの一部を変更する必要があります。

この部分です。

# From some strange reason these 4 libraries are not in the ldd output, but without them
# some stuff will not work, like usr/bin/groups
cp /lib/libnss_compat.so.2 lib/
cp /lib/libnsl.so.1 lib/
cp /lib/libnss_files.so.2 lib/
cp /lib/ld-linux.so.2 ./lib/
cp /lib/libc.so.6 lib/
cp /lib/libm.so.6 lib/
cp /lib/libpthread.so.0 lib/
cp /lib/librt.so.1 lib/
cp /lib/libthread_db.so.1 lib/


cp 元の /lib/~~~ を /lib64/~~~ に変更してください。

cp /lib64/libnss_compat.so.2 lib/
cp /lib64/libnsl.so.1 lib/
cp /lib64/libnss_files.so.2 lib/
cp /lib64/ld-linux.so.2 ./lib/
cp /lib64/libc.so.6 lib/
cp /lib64/libm.so.6 lib/
cp /lib64/libpthread.so.0 lib/
cp /lib64/librt.so.1 lib/
cp /lib64/libthread_db.so.1 lib/