読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

isseium's blog

田舎に住むWebエンジニアのブログ

yum-complete-transaction

KVM上のfedoraが相変わらず不安定で、http://d.hatena.ne.jp/isseium/20101009/1286621708 を実行したら、途中でいつもの現象が・・・。

しかたなく、ホストOS側で強制終了して再度 yum update をしようとしたら、
yum-complete-transaction
をしろとの旨が。

インストール & 実行

yum install yum-utils 
yum-complete-transaction

途中で、削除したとか、複製だとかいろいろでた。
一応、全体ログ保存しといたけどとっても怪しい感じ。(ログは長いので一番したに張ります)

そのあと、yum update を再実行したら

  インストールし : kernel-2.6.34.7-56.fc13.x86_64                           1/3
error: rpmdbNextIterator: skipping h#     358 blob size(373444): BAD, 8 + 16 * il(67) + dl(11800)

やっぱり怪しいなぁ。

[root@morioka ~]# yum-complete-transaction
There are 1 outstanding transactions to complete. Finishing the most recent one
The remaining transaction had 105 elements left to run
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
Removing libdrm.x86_64 0:2.4.20-1.fc13 - None from the transaction
Removing libdrm.x86_64 0:2.4.21-2.fc13 - u from the transaction
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
--> トランザクションの確認を実行しています
---> パッケージ acl.x86_64 0:2.2.49-5.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ authconfig.x86_64 0:6.1.4-1.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ bash.x86_64 0:4.1.2-4.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ binutils.x86_64 0:2.20.51.0.2-15.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ bzip2.x86_64 0:1.0.5-6.fc12 を削除に設定しました
---> パッケージ bzip2-libs.x86_64 0:1.0.5-6.fc12 を削除に設定しました
---> パッケージ c-ares.x86_64 0:1.7.0-1.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ compat-db47.x86_64 0:4.7.25-2.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ coreutils.x86_64 0:8.4-6.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ coreutils-libs.x86_64 0:8.4-6.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ cronie.x86_64 0:1.4.4-1.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ cronie-anacron.x86_64 0:1.4.4-1.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ cryptsetup-luks.x86_64 0:1.1.0-1.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ cryptsetup-luks-libs.x86_64 0:1.1.0-1.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ curl.x86_64 0:7.20.0-4.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ db4.x86_64 0:4.8.26-1.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ db4-utils.x86_64 0:4.8.26-1.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ dbus-glib.x86_64 0:0.84-3.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ device-mapper.x86_64 0:1.02.44-1.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ device-mapper-event.x86_64 0:1.02.44-1.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ device-mapper-event-libs.x86_64 0:1.02.44-1.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ device-mapper-libs.x86_64 0:1.02.44-1.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ dhclient.x86_64 12:4.1.1-15.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ e2fsprogs.x86_64 0:1.41.10-6.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ e2fsprogs-libs.x86_64 0:1.41.10-6.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ elfutils-libelf.x86_64 0:0.146-1.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ fedora-logos.noarch 0:13.0.1-1.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ file.x86_64 0:5.04-3.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ file-libs.x86_64 0:5.04-3.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ findutils.x86_64 1:4.4.2-6.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ gawk.x86_64 0:3.1.7-3.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ glibc.x86_64 0:2.12-1 を削除に設定しました
---> パッケージ glibc-common.x86_64 0:2.12-1 を削除に設定しました
---> パッケージ gnupg2.x86_64 0:2.0.14-2.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ grubby.x86_64 0:7.0.13-1.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ gzip.x86_64 0:1.3.13-3.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ info.x86_64 0:4.13a-9.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ initscripts.x86_64 0:9.12-1.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ iproute.x86_64 0:2.6.32-1.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ iputils.x86_64 0:20071127-10.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ kernel.x86_64 0:2.6.34.7-56.fc13 をインストールに設定しました
---> パッケージ krb5-libs.x86_64 0:1.7.1-8.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ libacl.x86_64 0:2.2.49-5.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ libblkid.x86_64 0:2.17.2-3.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ libcap-ng.x86_64 0:0.6.2-4.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ libcom_err.x86_64 0:1.41.10-6.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ libcurl.x86_64 0:7.20.0-4.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ libdrm.x86_64 0:2.4.20-1.fc13 を削除に設定しました
--> 依存性の処理をしています: libdrm.so.2()(64bit) のパッケージ: plymouth-0.8.2-3.fc13.x86_64
--> 依存性の処理をしています: libdrm_intel.so.1()(64bit) のパッケージ: plymouth-0.8.2-3.fc13.x86_64
--> 依存性の処理をしています: libdrm_nouveau.so.1()(64bit) のパッケージ: plymouth-0.8.2-3.fc13.x86_64
--> 依存性の処理をしています: libdrm_radeon.so.1()(64bit) のパッケージ: plymouth-0.8.2-3.fc13.x86_64
---> パッケージ libgcc.x86_64 0:4.4.4-2.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ libnih.x86_64 0:1.0.1-6.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ libselinux.x86_64 0:2.0.90-5.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ libselinux-utils.x86_64 0:2.0.90-5.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ libss.x86_64 0:1.41.10-6.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ libstdc++.x86_64 0:4.4.4-2.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ libudev.x86_64 0:151-9.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ libusb.x86_64 0:0.1.12-22.fc12 を削除に設定しました
---> パッケージ libuuid.x86_64 0:2.17.2-3.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ linux-firmware.noarch 0:20100106-4.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ logrotate.x86_64 0:3.7.8-8.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ lvm2.x86_64 0:2.02.61-1.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ lvm2-libs.x86_64 0:2.02.61-1.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ mysql.x86_64 0:5.1.48-2.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ mysql-libs.x86_64 0:5.1.48-2.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ mysql-server.x86_64 0:5.1.48-2.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ net-tools.x86_64 0:1.60-102.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ nspr.x86_64 0:4.8.4-2.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ nss.x86_64 0:3.12.6-4.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ nss-softokn.x86_64 0:3.12.4-17.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ nss-softokn-freebl.x86_64 0:3.12.4-17.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ nss-sysinit.x86_64 0:3.12.6-4.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ nss-util.x86_64 0:3.12.6-1.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ openldap.x86_64 0:2.4.21-4.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ openssl.x86_64 0:1.0.0-1.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ pciutils-libs.x86_64 0:3.1.6-4.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ perl.x86_64 4:5.10.1-116.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ perl-Module-Pluggable.x86_64 1:3.90-116.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ perl-Pod-Escapes.x86_64 1:1.04-116.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ perl-Pod-Simple.x86_64 1:3.07-116.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ perl-libs.x86_64 4:5.10.1-116.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ pinentry.x86_64 0:0.8.0-2.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ policycoreutils.x86_64 0:2.0.82-13.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ python.x86_64 0:2.6.4-25.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ python-iniparse.noarch 0:0.3.1-2.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ python-libs.x86_64 0:2.6.4-25.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ python-pycurl.x86_64 0:7.19.0-4.fc12 を削除に設定しました
---> パッケージ python-urlgrabber.noarch 0:3.9.1-6.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ rpm.x86_64 0:4.8.0-14.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ rpm-libs.x86_64 0:4.8.0-14.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ rpm-python.x86_64 0:4.8.0-14.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ selinux-policy.noarch 0:3.7.19-10.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ selinux-policy-targeted.noarch 0:3.7.19-10.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ sendmail.x86_64 0:8.14.4-4.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ setup.noarch 0:2.8.17-1.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ shadow-utils.x86_64 2:4.1.4.2-5.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ sudo.x86_64 0:1.7.2p6-1.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ system-config-firewall-base.noarch 0:1.2.25-1.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ sysvinit-tools.x86_64 0:2.87-3.dsf.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ tar.x86_64 2:1.22-17.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ tcp_wrappers-libs.x86_64 0:7.6-58.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ tzdata.noarch 0:2010i-1.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ udev.x86_64 0:151-9.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ upstart.x86_64 0:0.6.5-5.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ util-linux-ng.x86_64 0:2.17.2-3.fc13 を削除に設定しました
---> パッケージ yum.noarch 0:3.2.27-4.fc13 を削除に設定しました
--> トランザクションの確認を実行しています
---> パッケージ plymouth.x86_64 0:0.8.2-3.fc13 を削除に設定しました
--> 依存性の処理をしています: plymouth >= 0.8.0-0.2009.29.09.19.1 のパッケージ: dracut-005-3.fc13.noarch
--> 依存性の処理をしています: plymouth >= 0.8.0-0.2009.29.09.19.1 のパッケージ: dracut-005-3.fc13.noarch
--> トランザクションの確認を実行しています
---> パッケージ dracut.noarch 0:005-3.fc13 を削除に設定しました
--> 依存性の処理をしています: dracut >= 001-7 のパッケージ: kernel-2.6.34.7-56.fc13.x86_64
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
--> 依存性解決を終了しました
エラー: パッケージ: kernel-2.6.34.7-56.fc13.x86_64 (updates)
             要求: dracut >= 001-7
            削除: dracut-005-3.fc13.noarch (@anaconda-InstallationRepo-201005130101.x86_64)
                dracut = 005-3.fc13
 問題を回避するために --skip-broken を用いることができません
エラー: rpmdbNextIterator: スキップします。 h#     358 blob サイズ (373444): 異常です。8 + 16 * il(67) + dl(11800)
** Found 102 pre-existing rpmdb problem(s), 'yum check' output follows:
acl-2.2.49-6.fc13.x86_64 は acl-2.2.49-5.fc13.x86_64 の複製です
authconfig-6.1.4-2.fc13.x86_64 は authconfig-6.1.4-1.fc13.x86_64 の複製です
bash-4.1.7-1.fc13.x86_64 は bash-4.1.2-4.fc13.x86_64 の複製です
binutils-2.20.51.0.2-20.fc13.x86_64 は binutils-2.20.51.0.2-15.fc13.x86_64 の複製です
bzip2-1.0.6-1.fc13.x86_64 は bzip2-1.0.5-6.fc12.x86_64 の複製です
bzip2-libs-1.0.6-1.fc13.x86_64 は bzip2-libs-1.0.5-6.fc12.x86_64 の複製です
c-ares-1.7.0-5.fc13.x86_64 は c-ares-1.7.0-1.fc13.x86_64 の複製です
compat-db47-4.7.25-15.fc13.x86_64 は compat-db47-4.7.25-2.fc13.x86_64 の複製です
coreutils-8.4-8.fc13.x86_64 は coreutils-8.4-6.fc13.x86_64 の複製です
coreutils-libs-8.4-8.fc13.x86_64 は coreutils-libs-8.4-6.fc13.x86_64 の複製です
cronie-1.4.5-2.fc13.x86_64 は cronie-1.4.4-1.fc13.x86_64 の複製です
cronie-anacron-1.4.5-2.fc13.x86_64 は cronie-anacron-1.4.4-1.fc13.x86_64 の複製です
cryptsetup-luks-1.1.3-1.fc13.x86_64 は cryptsetup-luks-1.1.0-1.fc13.x86_64 の複製です
cryptsetup-luks-libs-1.1.3-1.fc13.x86_64 は cryptsetup-luks-libs-1.1.0-1.fc13.x86_64 の複 製です
curl-7.20.1-4.fc13.x86_64 は curl-7.20.0-4.fc13.x86_64 の複製です
db4-4.8.30-1.fc13.x86_64 は db4-4.8.26-1.fc13.x86_64 の複製です
db4-utils-4.8.30-1.fc13.x86_64 は db4-utils-4.8.26-1.fc13.x86_64 の複製です
dbus-glib-0.86-4.fc13.x86_64 は dbus-glib-0.84-3.fc13.x86_64 の複製です
device-mapper-1.02.54-2.fc13.x86_64 は device-mapper-1.02.44-1.fc13.x86_64 の複製です
device-mapper-event-1.02.54-2.fc13.x86_64 は device-mapper-event-1.02.44-1.fc13.x86_64 の 複製です
device-mapper-event-libs-1.02.54-2.fc13.x86_64 は device-mapper-event-libs-1.02.44-1.fc13.x86_64 の複製です
device-mapper-libs-1.02.54-2.fc13.x86_64 は device-mapper-libs-1.02.44-1.fc13.x86_64 の複 製です
12:dhclient-4.1.1-23.P1.fc13.x86_64 は 12:dhclient-4.1.1-15.fc13.x86_64 の複製です
e2fsprogs-1.41.10-7.fc13.x86_64 は e2fsprogs-1.41.10-6.fc13.x86_64 の複製です
e2fsprogs-libs-1.41.10-7.fc13.x86_64 は e2fsprogs-libs-1.41.10-6.fc13.x86_64 の複製です
elfutils-libelf-0.149-1.fc13.x86_64 は elfutils-libelf-0.146-1.fc13.x86_64 の複製です
fedora-logos-13.0.2-1.fc13.noarch は fedora-logos-13.0.1-1.fc13.noarch の複製です
file-5.04-6.fc13.x86_64 は file-5.04-3.fc13.x86_64 の複製です
file-libs-5.04-6.fc13.x86_64 は file-libs-5.04-3.fc13.x86_64 の複製です
1:findutils-4.4.2-8.fc13.x86_64 は 1:findutils-4.4.2-6.fc13.x86_64 の複製です
gawk-3.1.8-1.fc13.x86_64 は gawk-3.1.7-3.fc13.x86_64 の複製です
glibc-2.12.1-2.x86_64 は glibc-2.12-1.x86_64 の複製です
glibc-common-2.12.1-2.x86_64 は glibc-common-2.12-1.x86_64 の複製です
gnupg2-2.0.14-7.fc13.x86_64 は gnupg2-2.0.14-2.fc13.x86_64 の複製です
grubby-7.0.16-1.fc13.x86_64 は grubby-7.0.13-1.fc13.x86_64 の複製です
gzip-1.3.13-4.fc13.x86_64 は gzip-1.3.13-3.fc13.x86_64 の複製です
info-4.13a-10.fc13.x86_64 は info-4.13a-9.fc13.x86_64 の複製です
initscripts-9.12.1-1.fc13.x86_64 は initscripts-9.12-1.fc13.x86_64 の複製です
iproute-2.6.33-4.fc13.x86_64 は iproute-2.6.32-1.fc13.x86_64 の複製です
iputils-20071127-12.fc13.x86_64 は iputils-20071127-10.fc13.x86_64 の複製です
krb5-libs-1.7.1-14.fc13.x86_64 は krb5-libs-1.7.1-8.fc13.x86_64 の複製です
libacl-2.2.49-6.fc13.x86_64 は libacl-2.2.49-5.fc13.x86_64 の複製です
libblkid-2.17.2-8.fc13.x86_64 は libblkid-2.17.2-3.fc13.x86_64 の複製です
libcap-ng-0.6.4-2.fc13.x86_64 は libcap-ng-0.6.2-4.fc13.x86_64 の複製です
libcom_err-1.41.10-7.fc13.x86_64 は libcom_err-1.41.10-6.fc13.x86_64 の複製です
libcurl-7.20.1-4.fc13.x86_64 は libcurl-7.20.0-4.fc13.x86_64 の複製です
libgcc-4.4.4-10.fc13.x86_64 は libgcc-4.4.4-2.fc13.x86_64 の複製です
libnih-1.0.2-1.fc13.x86_64 は libnih-1.0.1-6.fc13.x86_64 の複製です
libselinux-2.0.94-2.fc13.x86_64 は libselinux-2.0.90-5.fc13.x86_64 の複製です
libselinux-utils-2.0.94-2.fc13.x86_64 は libselinux-utils-2.0.90-5.fc13.x86_64 の複製です
libss-1.41.10-7.fc13.x86_64 は libss-1.41.10-6.fc13.x86_64 の複製です
libstdc++-4.4.4-10.fc13.x86_64 は libstdc++-4.4.4-2.fc13.x86_64 の複製です
libudev-153-4.fc13.x86_64 は libudev-151-9.fc13.x86_64 の複製です
libusb-0.1.12-23.fc13.x86_64 は libusb-0.1.12-22.fc12.x86_64 の複製です
libuuid-2.17.2-8.fc13.x86_64 は libuuid-2.17.2-3.fc13.x86_64 の複製です
linux-firmware-20100806-4.fc13.noarch は linux-firmware-20100106-4.fc13.noarch の複製です
logrotate-3.7.8-9.fc13.x86_64 は logrotate-3.7.8-8.fc13.x86_64 の複製です
lvm2-2.02.73-2.fc13.x86_64 は lvm2-2.02.61-1.fc13.x86_64 の複製です
lvm2-libs-2.02.73-2.fc13.x86_64 は lvm2-libs-2.02.61-1.fc13.x86_64 の複製です
mysql-5.1.50-2.fc13.x86_64 は mysql-5.1.48-2.fc13.x86_64 の複製です
mysql-libs-5.1.50-2.fc13.x86_64 は mysql-libs-5.1.48-2.fc13.x86_64 の複製です
mysql-server-5.1.50-2.fc13.x86_64 は mysql-server-5.1.48-2.fc13.x86_64 の複製です
net-tools-1.60-103.fc13.x86_64 は net-tools-1.60-102.fc13.x86_64 の複製です
nspr-4.8.6-1.fc13.x86_64 は nspr-4.8.4-2.fc13.x86_64 の複製です
nss-3.12.7-6.fc13.x86_64 は nss-3.12.6-4.fc13.x86_64 の複製です
nss-softokn-3.12.7-6.fc13.x86_64 は nss-softokn-3.12.4-17.fc13.x86_64 の複製です
nss-softokn-freebl-3.12.7-6.fc13.x86_64 は nss-softokn-freebl-3.12.4-17.fc13.x86_64 の複製です
nss-sysinit-3.12.7-6.fc13.x86_64 は nss-sysinit-3.12.6-4.fc13.x86_64 の複製です
nss-util-3.12.7-2.fc13.x86_64 は nss-util-3.12.6-1.fc13.x86_64 の複製です
openldap-2.4.21-10.fc13.x86_64 は openldap-2.4.21-4.fc13.x86_64 の複製です
openssl-1.0.0a-1.fc13.x86_64 は openssl-1.0.0-1.fc13.x86_64 の複製です
pciutils-libs-3.1.7-1.fc13.x86_64 は pciutils-libs-3.1.6-4.fc13.x86_64 の複製です
4:perl-5.10.1-119.fc13.x86_64 は 4:perl-5.10.1-116.fc13.x86_64 の複製です
1:perl-Module-Pluggable-3.90-119.fc13.x86_64 は 1:perl-Module-Pluggable-3.90-116.fc13.x86_64 の複製です
1:perl-Pod-Escapes-1.04-119.fc13.x86_64 は 1:perl-Pod-Escapes-1.04-116.fc13.x86_64 の複製 です
1:perl-Pod-Simple-3.07-119.fc13.x86_64 は 1:perl-Pod-Simple-3.07-116.fc13.x86_64 の複製で す
4:perl-libs-5.10.1-119.fc13.x86_64 は 4:perl-libs-5.10.1-116.fc13.x86_64 の複製です
pinentry-0.8.0-3.fc13.x86_64 は pinentry-0.8.0-2.fc13.x86_64 の複製です
policycoreutils-2.0.83-28.fc13.x86_64 は policycoreutils-2.0.82-13.fc13.x86_64 の複製です
python-2.6.4-27.fc13.x86_64 は python-2.6.4-25.fc13.x86_64 の複製です
python-iniparse-0.4-1.fc13.noarch は python-iniparse-0.3.1-2.fc13.noarch の複製です
python-libs-2.6.4-27.fc13.x86_64 は python-libs-2.6.4-25.fc13.x86_64 の複製です
python-pycurl-7.19.0-7.fc13.x86_64 は python-pycurl-7.19.0-4.fc12.x86_64 の複製です
python-urlgrabber-3.9.1-7.fc13.noarch は python-urlgrabber-3.9.1-6.fc13.noarch の複製です
rpm-4.8.1-2.fc13.x86_64 は rpm-4.8.0-14.fc13.x86_64 の複製です
rpm-libs-4.8.1-2.fc13.x86_64 は rpm-libs-4.8.0-14.fc13.x86_64 の複製です
rpm-python-4.8.1-2.fc13.x86_64 は rpm-python-4.8.0-14.fc13.x86_64 の複製です
selinux-policy-3.7.19-62.fc13.noarch は selinux-policy-3.7.19-10.fc13.noarch の複製です
selinux-policy-targeted-3.7.19-62.fc13.noarch は selinux-policy-targeted-3.7.19-10.fc13.noarch の複製です
sendmail-8.14.4-5.fc13.x86_64 は sendmail-8.14.4-4.fc13.x86_64 の複製です
setup-2.8.20-1.fc13.noarch は setup-2.8.17-1.fc13.noarch の複製です
2:shadow-utils-4.1.4.2-8.fc13.x86_64 は 2:shadow-utils-4.1.4.2-5.fc13.x86_64 の複製です
sudo-1.7.4p4-3.fc13.x86_64 は sudo-1.7.2p6-1.fc13.x86_64 の複製です
system-config-firewall-base-1.2.27-1.fc13.noarch は system-config-firewall-base-1.2.25-1.fc13.noarch の複製です
sysvinit-tools-2.87-4.dsf.fc13.x86_64 は sysvinit-tools-2.87-3.dsf.fc13.x86_64 の複製です
2:tar-1.22-19.fc13.x86_64 は 2:tar-1.22-17.fc13.x86_64 の複製です
tcp_wrappers-libs-7.6-59.fc13.x86_64 は tcp_wrappers-libs-7.6-58.fc13.x86_64 の複製です
tzdata-2010k-1.fc13.noarch は tzdata-2010i-1.fc13.noarch の複製です
udev-153-4.fc13.x86_64 は udev-151-9.fc13.x86_64 の複製です
upstart-0.6.5-6.fc13.x86_64 は upstart-0.6.5-5.fc13.x86_64 の複製です
util-linux-ng-2.17.2-8.fc13.x86_64 は util-linux-ng-2.17.2-3.fc13.x86_64 の複製です
yum-3.2.28-4.fc13.noarch は yum-3.2.27-4.fc13.noarch の複製です


Transaction size changed - this means we are not doing the
same transaction as we were before. Aborting and disabling
this transaction.

You could try running: package-cleanup --problems
                       package-cleanup --dupes
                       rpm -Va --nofiles --nodigest

Transaction files renamed to:
  /var/lib/yum/transaction-all.2010-10-09.19:52.15.disabled
  /var/lib/yum/transaction-done.2010-10-09.19:52.15.disabled