読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

isseium's blog

田舎に住むWebエンジニアのブログ

Mac OS X 10.6 と Win7 を Synergy でつなぐ

開発環境効率化

(2011年5月22日現在の記録です)

Synergy は 異なるPC, OS間のキーボード、マウスを共有することができるようになるソフトウェアです。

結論(忙しい人向け)

ServerをMac, ClientをWinにしたときに


v1.4.2 は不具合でうまく動かない

v1.3.6 だと動くが、Winのログイン画面周りで動かない


が、、、

Mac v1.4.2
Win v1.3.6

でうまく動く!!!

やったこと

大学のSolaris と Win XP をつないだ以来、3,4年ぶりくらいにインストールしてみました。
今回は

Server Mac OS X 10.6.7
Client Windows 7 Ultimate SP1

という構成です。



2011年5月22日現在、最新版は1.4.2(beta) です。

まずは、このバージョンを両PCにインストールしてみました。
が、キーを入力できず、マウスと方向キーしか動きませんでしたorz
2ch をみたところ、どうやら同じ現象が発生している模様…


次に、両PCともバージョンを落として、1.3.6 をインストールしてみました。
こちらは、問題なく共有できた・・・と思ったのですが、仕様上 ログイン画面・パスワード画面など一部のUACが働くところが動作してくれません。これではキーボードを結局もう一台用意しておかねばならないので、意味ないです。


うーむ、、、と悩んだ末に、試しに


Server (Mac) には 1.3.6
Client (Win) には 1.4.2


をインストールしてみたら、希望通りの動きをしてくれました!!!!!!!
(Win7のほうは管理者モードで起動して、Edit -> Services -> Client の 「Install」を実行して、再起動するとログイン画面からキーボードを利用できます。)