読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

isseium's blog

田舎に住むWebエンジニアのブログ

開発コンテスト24で,毎朝がちょっと楽しみになる「まごコール」を作りました

クックパッドさんの第4回 開発コンテスト24にて「まごコール」をつくりました.

今回のコンテストのテーマは,「年をとった自分が使うサービス」ということで,自分が年をとったらなにが課題かなーと考えたところ,

孫の声が聞けないなんて嫌だ!

と考え,孫の声が聞けるサービスを作りました.

まごコールとは?

通信手段が発達した現代において,孫と祖父母は,いつでもやりとりができるのですが,時間が合わなかったり,いつでもできると思うとなかなか連絡はしないものですよね.

また,子供である孫や恒例である祖父母は,パソコンやスマホを自由に使えないことが多いです.

そこで,我々は,シンプルで普及率の高いデバイス「電話」をインタフェースにした音声メッセージングサービス「まごコール」を開発いたしました.

使い方

お孫さんは,まごコールに電話をかけます.するとメッセージを録音できます.

翌日8時に,祖父母の電話番号にメッセージが届けられます!

プレゼン資料

※資料に,お手元の端末で実行できる方法を記載しておりますが,一定の時間をすぎると使えなくなる仕組みになっており,このブログを閲覧時点ではすでに使えない可能性があります.ご了承下さい.

技術的な話

電話(IVR・録音など)関連は,Twilio を利用しています.

初めて使ったのですが,APIやライブラリが揃っていて使いやすいですね!そして,課金しなくてもある程度試せるがいいですね!最終的には2000円課金しました!

学部時代に,Asteriskを利用したうんぬんということを研究室のサーバにボードを設置して〜インストールして〜などとしていましたが,Twilioはそういう部分をすべて雲の上の世界として使えるのでいいですね!

その他,プログラマブルな部分は,PHP を利用しました.

誰と作ったの?

大学の後輩である @endlessbaum くんと,某盛岡市内の大型書店内にある喫茶店で作りました.

順を追って話すので,少し長くなりますが,当初はこの開発コンテスト24にて,「岩手にもクリエイターがたくさんいるぞ!」とPRしたくて,岩手非公式会場を運営しようと思っていました.今月初頭に,岩手県立大学に利用許可申請をしたのですが,開催日である6/15は「大学編入試験」で立入禁止日で,許可が下りませんでした.

先月,同大学で行われたハッカソンイベント「たきざワッカソン」の参加状況をふまえると,20〜30名規模で開発コンテスト24に挑める絶好の機会だったのに... と落胆し,モチベーションが低くなっていました.

そのまま,15日を迎えたのですが,前日夜にhuluでフリンジにはまってしまい 起床時間が10時で,うぉおおおっと.

Facebook 上を見ると, @endlessbaum くんがまだテーマも決まらず悩んでいるようだったので,近くの喫茶店でやろう!とお声がけしまして,一緒にやりました.

開発を一緒にしたこともなく,研究室も違いますし,なかなかコンテキストが違って大変だったのですが,徐々にすりあわせをして開発を完了しました!

コンテストを終えて

残念ながら賞はいただけませんでしたが,楽しかったです.

今年で3回目の参加で,毎回作る楽しみを味わえていいと思います. 当日までテーマがわからないのがいいですね!

サーバログをみると,クックパッドさんが審査のためにきちんと使っていただいていました.多くの作品を審査をしていただいた運営の皆様,大変ありがとうございました.

来年は,ぜひ岩手非公式会場を運営してカレーを配給したいと思います!